TV番組

【あさイチ】ギョーザの皮でフラミッシュの作り方・みんな!ゴハンだよ(フランス卵料理)

2020年8月4日放送の「あさイチ」では、餃子の皮で作るフラミッシュが紹介されました。

ここでは「フラミッシュ」の作り方をご紹介します。

フランスの卵料理で本来はタルト生地を使用するそうですが、餃子の皮で代用して器の形にして作ります。

餃子を作ると結構皮が余ったりするので、こんな風に使えるといいですね。

見た目もきれいで楽しいお料理です。

ぜひ作ってみてくださいね。

ギョーザの皮でフラミッシュの作り方

フランスの卵料理

餃子の皮をタルト生地の代用にして作ります

材料(4人分)

材料

  • ネギの白い部分 2本分
  • バター(食塩不使用) 30g
  • 塩 ひとつまみ
  • 餃子の皮(大判) 11枚

【卵液】

  • 卵 1個
  • 生クリーム 大さじ1と2/3
  • 牛乳 大さじ1と2/3
  • カレー粉 少々

【トッピング】

  • ウインナーソーセージ 2本
  • カボチャ 40g
  • コーン(ホールタイプ) 40g
  • カマンベールチーズ 40g
  • 粉チーズ 25g

作り方

1.フライパンにバターを入れて、小口切りにしたネギと塩を加えて弱火でじっくりと炒める(5分位)

ポイント

弱火でじっくり炒めて甘さを引き出す

2.ネギは取り出し粗熱を取り、フライパンをきれいに拭く

3.餃子の皮で器を作る

【器の作り方】

  • 直径16cmほどのケーキの丸型を使うと便利(100均一の紙のもので可)
  • 餃子の皮を中心に1枚おく
  • 中心の皮には1cm・隣同士は半分重ねて花びらのように並べていく
  • 隙間ができないように!卵液がもれてしまう
  • ラップをかぶせて上から押さえてしっかり密着させる
  • フライパンに餃子の器を入れ薄く焼き色がつくまで2分焼く

4.卵液を作る。ボールに卵・生クリーム・牛乳・カレー粉を入れて混ぜ合わせる

5.ケーキの型の内側に薄くバターを塗る(分量外のバター)

6.焼いた餃子の器を皮が温かいうちに付近などを使ってケーキ型に押し込み整える

7.器にネギ、ウインナー、カボチャ(電子レンジ600wで2分加熱)、コーン、カマンベールチーズ(8等分)をトッピングして卵液を注いで粉チーズをかける

8.200°のオーブンで20分ほど焼いて、粗熱をとったら完成

9.型から外して器に盛り付ける

ギョーザの皮でフラミッシュの作り方・みんな!ゴハンだよまとめ

「あさイチ」で紹介された「ギョーザの皮でフラミッシュ」の作り方をまとめました。

見た目がカラフルで楽しいお料理ですね。

余った餃子の皮で作るアイデア料理です。

タルト生地を作るのはちょっとハードルが高いですが、これなら簡単にできますね。

ぜひご参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-TV番組

Copyright© destiny life  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.