レシピ

【きょうの料理】シフォンケーキのオムレット作り方|失敗しないレシピをムラヨシマサユキさんが伝授!

スイーツ

2022年年4月25日、きょうの料理「シフォンケーキオムレットのレシピ」。

教えてくれたのは、長年研究を重ねてきたというムラヨシマサユキさん。

きめ細かい生地の作り方のコツも教えてくれたので必見ですよ!

フライパンで生地を焼いて、ホイップとお好みのフルーツで作る「シフォンケーキのオムレット風」はめっちゃくちゃ可愛いスイーツです。

お子様と一緒に作っても楽しそうですよ。

ぜひご参考にしてくださいね。

材料

材料(6個分)

【生地】

  • 卵⋯2コ
  • 湯(35C以上)⋯大さじ2
  • 米油(またはサラダ油)⋯大さじ11/4(15g)
  • 薄力粉⋯ㆍ35g
  • 上白糖⋯辛30g
  • 塩⋯1つまみ(1g)

【ホイップクリーム】

  • 生クリーム⋯150ml
  • 上白糖⋯小さじ1〜2
  • 好みのフルーツ(カットしたもの)⋯ㆍ250g
  • 米油(またはサラダ油)

作り方

下ごしらえ

  • 卵は卵黄と卵白に分け、卵白は使う直前まで冷蔵庫で冷やす
  • 薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるう。
  • フルーツの大きいものは食べやすく切る。

作り方

【卵黄生地をつくる】

1.ボウルに卵黄と【A】を入れて泡立て器で混ぜ合わせる。

2.【B】を加え、粉っぽさがなくなり、つやが出るまでしっかりと混ぜ合わせる。

【メレンゲをつくる】

3.別のボウルに卵白を入れ、底を氷水に当てる。上白糖の半量と塩を加え、ハンドミキサーの低速で卵白のコシを切るようによく混ぜる。

4.上白糖と塩がなじんだら、ハンドミキサーを高速にして泡立てる。白っぽくふんわりと泡立ってきたら低速にし、残りの上白糖を加えて混ぜる。

5.ハンドミキサーを高速にして泡立てる。モコモコと泡立ってきたら低速にし、30秒間ほどゆっくりと混ぜ、きめを整える。すくうとツノの先端が軽く曲がるくらいが目安。

【メレンゲを卵黄生地に混ぜる】

6.2の卵黄生地に5のメレンゲの1/3量を加え、泡立て器で混ぜてなじませる。残りのメレンゲの半量を加え、生地を底からすくい、ワイヤーの間から落とすようにして混ぜ合わせる。残りのメレンゲを加えて同様に混ぜ合わせる。

この方法だと、メレンゲの泡をつぶさずに手早く混ぜられる。

7.メレンゲの筋が見えなくなったらゴムべらにかえ、生地を底から返すように20〜30回混ぜ、きめを整える。なめらかになって、つやが出たら混ぜ上がりの目安。

8.フライパンに米油を薄くひいて中火で熱し、1を玉じゃくし1杯分ほど入れてやさしく広げ、8cm長さのだ円形に整える。ふたをして弱火にし、3分30秒〜4分間焼く。焼き色がついたら上下を返し、再びふたをして1分30秒〜2分間焼く。同様に計6枚焼き、冷ます。
9.ボウルにホイップクリームの材料を入れ、泡立て器で八分立てにする。8に大さじ3ずつのせ、さらにフルーツを等分にのせて半分に折る。ラップで包んで冷蔵庫に30分間入れ、落ち着かせる。ラップを外して器に盛る。
※八分立ては、すくうとトロリと落ち、しばらく跡が残る堅さ。

ムラヨシマサユキさんのスイーツレシピ本

まとめ

きょうの料理「ムラヨシマサユキさんのレシピ」をご紹介しました。

ぜひご参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

管理人
当サイトではお料理のレシピや美容・ダイエット記事などを多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね

レシピ記事一覧へ

美容・ダイエット記事一覧へ

番組紹介

NHK  21時〜

番組誕生から64年!

簡単でお家で作れる絶品レシピを教えてくれる長寿番組

-レシピ

Copyright© destiny life  , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.