レシピ

【相葉マナブ】柚子香る鯛釜飯の作り方・第14回釜−1グランプリのレシピ

2020年12月27日の相葉マナブは恒例の大人気企画「第14回 釜-1グランプリ」が放送されました。

釜–1グランプリで紹介された「柚子香る鯛釜飯」のレシピをご紹介します。

今回はブロッコリーを丸ごと使った「ブロッコリー釜飯」や福島のいかにんじんを使った「いかにんじん釜飯」、さらには「インスタントラーメンを使った釜飯」なども登場!

9歳の女の子考案の、「柚子香る鯛釜飯」なども登場しました。

鯛と柚子、絶対美味しいに決まってますよね!

恒例の中華枠では「火鍋釜飯」を紹介!

気になるお味は・・・・!?

釜めしはそれだけで立派なご飯になって、お手軽にできるので我が家ではよく作ります。

炊飯器に具材を入れてスイッチオンのお手軽さなのに、食卓は豪華な感じになるのでおすすめです。

アレンジも色々できるので、相葉マナブの「釜−1グランプリ」はいつも参考にしています。

ぜひ作ってみてくださいね。

柚子香る鯛釜飯

画像出典:相葉マナブ

材料

材料(4人分)

米  3合
氷  120g
アラ汁  270mL
真鯛  半身(約300g)
柚子果汁  130mL(柚子約8個分)
昆布茶(顆粒)  大さじ1と1/2
薄口しょう油  小さじ2
刻み昆布(乾燥)  10g
柚子の皮  10g(柚子約1/2個分)

【あら汁】

真鯛のアラ  1尾分
水  300mL
日本酒  100mL

作り方

ポイント

  • 鯛もゆずも丸ごと使うことがポイント!

作り方

  • 鯛の頭を落とし3枚におろし、一口大に切る
  • 真鯛をひと口大に切る。
  • 柚子は、皮をむいて千切りにし、果汁を搾る。
  • 真鯛の切り身を、柚子の果汁に漬け、冷蔵庫で30分置く。
  • 鍋に水、日本酒、真鯛のアラを入れ、強火にかける。
  • 沸騰したらアクをとり、約10分弱火で煮たらザルでこして、冷ます。
  • 炊飯器に浸水した米、アラ汁、昆布茶、薄口しょう油を入れて、混ぜ合わせ、刻み昆布を加える。
  • 漬けた真鯛を柚子の果汁ごと入れ、柚子の皮、氷を入れて炊く。

まとめ

相葉マナブで放送された「第14回 釜−1グランプリ」のレシピをご紹介しました。

炊きたての釜飯って本当にいくらでも食べれちゃいますよね〜。

ぜひご参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【同日放送の第14回釜−1グランプリのレシピはこちらにまとめています】

【相葉マナブ】釜−1グランプリレシピまとめ・第14回釜–1グランプリ(#379 2020.12.27)

2020年12月27日の相葉マナブは恒例の大人気企画「第14回 釜-1グランプリ」が放送されました。 釜–1グランプリで紹介されたレシピをまとめてご紹介します。 今回はブロッコリーを丸ごと使った「ブロ ...

続きを見る

 

毎日のお献立に悩んだら・・・

ぜひ試してみてくださいね。

安心食材で美味しいご飯が届きます!


わんまいる公式サイトを確認する!

ずっと気になっていたわんまいるを注文してみました。

たまには手抜きしたいな〜と思って!

小分けの冷凍になっているので、冷凍庫には問題なく収納!

肝心のお味は・・・薄味ですがとっても美味しかったですよ。

忙しいあさに、お弁当にあと1品足りない時にとっても重宝しました。

薄味でも十分満足できたので、健康にもいいのではと思っています。

次回は、他のお試しを注文しようと思っています。

 

 

管理人
当サイトではお料理のレシピや美容・ダイエット記事などを多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね

レシピ記事一覧へ

美容・ダイエット記事一覧へ

 

 

 

-レシピ

Copyright© destiny life  , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.