レシピ

【きょうの料理】さばそぼろたっぷりごぼうの作り方|栗原はるみのキッチン日和(2021.9.10)

2021年9月10日のきょうの料理で放送された「栗原はるみさんのさばそぼろたっぷりごぼうのレシピ」のご紹介です。

これからが旬を迎えて美味しくなるサバとゴボウを使った、栗原はるみさんの大切な母の味を伝授。

ご飯が進みそうな一品を教えてくれました。

野菜たっぷりさばそぼろに、ゴボウを多めに加えて食感も良く仕上げます。

毎日の献立に頭を悩ませるママたちに嬉しいレシピですね。

甘辛い味付けでお魚嫌いのお子様ももりもり食べてくれそうです。

ぜひ作ってみてくださいね。

合わせて読みたい

きょうの料理で放送されたレシピを多数ご紹介しています。

こちらも合わせてご覧くださいね。

きょうの料理レシピ

さばそぼろたっぷりごぼう

画像出典:https://www.nhk.or.jp/lifestyle/recipe/detail/603761.html

メモ

栗原はるみさん直伝のご飯にぴったりのさばそぼろ。

ぜひ作ってみてくださいね。

材料

材料(4人分)

  • さば(三枚におろしたもの) 1匹分(正味200g)
  • ごぼう(大) 1本(180g)
  • 干ししいたけ 3~4枚(20g)
  • たまねぎ 1/2コ(100g)
  • にんじん 50g
  • しょうが 1かけ

【A】

  • しょうゆ大さじ2+1/2~3
  • みりん大さじ2
  • 砂糖大さじ2
  • 大さじ1

サラダ油

作り方

作り方

  • 干ししいたけはヒタヒタくらいの水で戻し、水けを軽く絞って石づきを除き、粗みじん切りにする。ごぼうは皮をこそげて2cm長さのやや厚めのささがきにし、水にサッとさらしてアクを抜き、水けをよくきる。たまねぎとにんじん、しょうがはそれぞれみじん切りにする。
  • 2オーブン用の紙を敷いたまな板にさばをのせる。中骨の両側の身を頭から尾の方向にスプーンでこそげ、スプーンなどで身を軽くたたく。
  • フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、ごぼうを炒める。
  • 全体に油が回ったらサラダ油大さじ1/2を足し、さばを加えてほぐしながら炒める。
  • しょうが、にんじん、しいたけ、たまねぎを加えて炒め合わせる。【A】を加え、混ぜながら汁けが少し残る程度まで煮る。火を止めてそのまましばらくおき、味をなじませる。

ポイント

  • さばの身は柔らかいので、スプーンで簡単にこそげ取ることができます。残った皮と中骨はオーブン用の紙に包んで捨てれば、まな板ににおいがつかず、後始末も簡単

まとめ

きょうの料理「さばそぼろたっぷりゴボウ入り」のレシピをご紹介しました。

ぜひ作ってみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

番組紹介

きょうの料理

NHK  21時〜

番組誕生から64年!

簡単でお家で作れる絶品レシピを教えてくれる長寿番組

 

管理人
当サイトではお料理のレシピや美容・ダイエット記事などを多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね

レシピ記事一覧へ

美容・ダイエット記事一覧へ

-レシピ

Copyright© destiny life  , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.