レシピ

【きょうの料理】ぶり大根の作り方|野崎洋光さんの黄金レシピを紹介

ぶり大根

2022年1月18日、きょうの料理のぶり大根のレシピはこちら。

煮魚の苦手意識をくつがえす、黄金レシピを日本料理店店主・野崎洋光さんが伝授!

お家で作ると、生臭さが残っていたり、なんか一味足りないってことよくありますよね。

プロ直伝の黄金レシピで絶品ぶり大根が作れます。

ご飯が進む絶品煮魚のレシピをぜひ覚えておきたいですね。

材料

材料(2人分)

  • ぶり(切り身)⋯2切れ(160g)
  • 大根..4cm
  • ねぎ(白い部分)⋯12本分
  • ねぎ(青い部分/あれば)⋯1本分
  • しょうが(薄切り)⋯1かけ分
  • 絹さや(筋を取る)⋯4枚

【A】

  • みりん⋯カップ2/3
  • 酒⋯大さじ6
  • しょうゆ⋯大さじ2

作り方

作り方

  • ぶりは2等分に切り、軽く塩をふって15分間おく。大根は1cm厚さの輪切りにして、かぶるくらいの水とともに鍋に入れ、強火にかける。ひと煮立ちさせて中火にし、竹串がスッと通るまで下ゆでして水けをきるねぎの白い部分は4cm長さに切る。織に切り目を入れて芯を除き、せん切りにして水に放す(白髪ねぎ)。
  • 鍋に湯を沸かし、1のぶりを入れ、表面が白くなったら氷水にとり、水けをきる(霜降り)。
  • フライパンにAの煮汁と1の大根、2のぷり、あればねぎの青い部分を入れ、中火にかける。煮立ってから2分間ほど煮て、ぶりだけを取り出す。
  • 煮汁の泡が大きくなったら、ねぎの青い部分を取り出す。しょうがを加えてぷりを戻し入れ、煮汁をからめて火を止める。器に盛り、絹さやをサッとゆでて添え、1の白髪ねぎの水けをきってのせる。

【同日放送のかれいの煮付けのレシピ】

煮魚
【きょうの料理】かれいの煮付けの作り方|野崎洋光さんの黄金レシピを紹介

2022年1月18日、きょうの料理のかれいの煮付けのレシピはこちら。 煮魚の苦手意識をくつがえす、黄金レシピを日本料理店店主・野崎洋光さんが伝授! お家で作ると、照りが少なかったりなんか一味足りないっ ...

続きを見る

きょうの料理レシピ本

家庭料理が簡単に美味しく作れるレシピが満載のきょうの料理。

お献立に困ったら、とっても役立ちますね!

【電子書籍】

【雑誌】

 

まとめ

きょうの料理で放送のかれいの煮付けのレシピをご紹介しました。

ぜひご参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

番組紹介

NHK  21時〜

番組誕生から64年!

簡単でお家で作れる絶品レシピを教えてくれる長寿番組

-レシピ

Copyright© destiny life  , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.