TV番組 レシピ

【きょうの料理】志麻さんのきのこと豚肉のソテーの作り方・きのこ料理の極意を直伝!

2020年11月9日放送のきょうの料理では伝説の家政婦・タサン志麻さんが登場!

フランス修行で学んだきのこ料理の極意を直伝!

こちらでは「きのこと豚肉のソテー」のレシピをご紹介します。

今回は「きのこと豚肉のソテー」&「鳥もも肉のきのこペースト詰め」&「きのこと豆の豆乳のみそ煮」までどれもお手軽な食材で絶品料理を教えてくれました。

お手軽食材で作る「鶏もも肉のきのこペースト詰め」は必見です!

秋の食材が志麻さんの手にかかれば、あっという間に絶品料理に生まれ変わります!

 

予約の取れない伝説の家政婦として話題のタサン志麻さんは今や大人気!

テレビで紹介されるお料理のレシピは簡単なのに絶品で、しかもおしゃれで想像もつかないレシピばかりです。

我が家でもたびたび志麻さんのレシピに助けられています!

 

同じ食材も志麻さんが作ると本当に素敵な料理になるので、是非みなさんもご参考にしてくださいね。

関連

志麻さんが作ったレシピを多数ご紹介していますので、こちらもぜひご参考にしてくださいね。

タサン志麻さんのレシピ記事一覧へ

きのこと豚肉のソテー

画像出典:今日の料理

材料

材料(2人分)

  • 豚ロース肉(豚カツ用)2枚(300g)
  • きのこ 350g(あわせて)※きのこは好みのものを1種類でも、2~3種類組み合わせてもよい。今回は生しいたけ2枚、えのきだけ・まいたけ各1パックを使用。
  • にんにく(みじん切り)1/2かけ分
  • パセリ(みじん切り)適量
  • 白ワイン
    ※または酒
    大さじ1
  • サラダ油
  • こしょう

作り方

ポイント

  • 美味しさの秘訣はしっかりと焼いて旨味を閉じ込めること!ポイントはきのこに触らない、動かさないこと。
  • きのこは加熱すると水分が抜けて縮むので、気持ち大きめにほぐす!
  • 火が通る前に塩をふると、きのこの水分が出て同時にうまみが流れ出てしまう。食感も悪くなるので、必ず焼きつけたあとに塩を!
  1. 豚肉は常温に戻しておく。しいたけは石づきを落とし、縦半分に切る。えのきだけとまいたけは根元を落とし、大きめにほぐす。フライパンにサラダ油大さじ1+1/2を中火で熱し、きのこを並べる。
  2. きのこは焼き色がつくまで動かさず、約10分間、こんがりと焼きつける。上下を返し、同様にしっかりと焼き色をつける。
  3. 塩・こしょう各少々、にんにく、パセリをふり、全体をサッと混ぜてバットに取り出す。
  4. 1の豚肉は水けを拭き、塩2つまみ、こしょう少々を全体にふる。別のフライパンにサラダ油大さじ1を強めの中火で熱し豚肉を入れ、へらで押さえながら両面にこんがりと焼き色がつくまで焼く。余分な油を紙タオルで拭いて白ワインを加え、ふたをして約5分間火を通す。器に豚肉を盛って3をのせ、フライパンに残った肉汁を回しかける。

タサン志麻さんの人気レシピ本

まとめ

きょうの料理でタサン志麻さんが作ってくれたきのこ料理のレシピをご紹介しました。

ぜひご参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【同日放送れたレシピはこちらにまとめています】

【今日の料理】タサン志麻さんの秋の食卓・きのこ料理レシピまとめ!

2020年11月9日放送のきょうの料理では伝説の家政婦・タサン志麻さんが登場! フランス修行で学んだきのこ料理の極意を直伝! 今回は「きのこと豚肉のソテー」&「鳥もも肉のきのこペースト詰め」& ...

続きを見る

 

管理人
当サイトではレシピや美容・ダイエット記事など多数ご紹介しています

レシピ記事一覧へ

美容・ダイエット記事一覧へ

 

-TV番組, レシピ

Copyright© destiny life  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.