レシピ

【きょうの料理】ねぎしょうがと豚バラのスープの作り方・小田真規子さん直伝のあったかレシピ

2021年2月1日のきょうの料理で紹介された「ねぎしょうがの豚バラのスープ」の作り方をご紹介します。

これからますます寒くなるこの時期にぴったりの絶品レシピは必見です。

番組では「ねぎしょうがと豚バラのスープ」・「焼きねぎのしょうがそぼろ」・「ねぎしょうがみそ」を、料理研究家で栄養士の小田真規子さんが作ってくれました。

中でも「ねぎしょうがみそ」はそのままご飯に乗せたり、肉や野菜に添えたりとアレンジの効く万能調味料です。

作っておけば日持ちもするのでお料理に大活躍しますよ。

体が温まる代表選手のしょうがを使ったレシピで寒い冬を乗り切りましょう!

毎日のお献立の参考にしてくださいね。

 

ねぎとしょうがと豚バラのスープ

画像出典:きょうの料理

材料

豚肉は熱湯をかける(霜降りにする)と適度に脂が抜け、アクが取れる。味も入りやすくなる。

しょうがはスプーンで皮を薄くこそげると、皮の下の栄養分を逃さず、香りや辛みも残る。

しょうがはたっぷり加えて味のアクセントに。

 

材料(2人分)

  • 豚バラ肉(薄切り) 100~150g
  • ねぎ 1本(100g)
  • しめじ 1/2パック(50g)
  • しょうが 2かけ(20g) 

【A】

  • 水 カップ2+1/2
  • みりん 大さじ2
  • しょうゆ 小さじ2
  • 塩 小さじ1/2

【薬味】

  • 柚子(ゆず)こしょう 適量
  • すだち(くし形に切る) 2コ分
  • 黒こしょう(粗びき) 適量

作り方

作り方

  • 豚肉は6cm長さに切り、耐熱ボウルに入れる。かぶるくらいの熱湯を注ぎ、1分間おいて取り出す。
  • ねぎは斜め薄切りにする。しめじは根元を除いて小房に分ける。しょうがはスプーンで皮をこそげ、せん切りにする。
  • 鍋に【A】を入れて中火にかけ、煮立ったら1の豚肉、2を加えて弱火で5分間煮る。器に盛り、黒こしょう適量をふり、薬味を添える。

きょうの料理レシピ本

NHK きょうの料理 2021年 02月号 [雑誌]
価格:555円(税込、送料無料) (2021/2/1時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天で購入

 

 

まとめ

今日の料理で放送された、「ねぎ・しょうがあったかレシピ」をご紹介しました。

寒〜い冬にぴったりのレシピですね。

朝ごはんがわりにあったまるスープもいいと思います。

ぜひご参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

管理人
当サイトではお料理のレシピや美容・ダイエット記事などを多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね

レシピ記事一覧へ

美容・ダイエット記事一覧へ

-レシピ

Copyright© destiny life  , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.