レシピ

【きょうの料理】こしょう豚の作り方|栗原はるみのキッチン日和(2021.10.1)

豚肉

2021年10月1日のきょうの料理で放送された「栗原はるみさん直伝!こしょう豚のレシピ」をご紹介します。

ベーコンのようにカリッカリに焼くのがポイント!

冷蔵庫で1週間保存もできるので、作り置きにも便利ですね。

豚肉はヘルシーで栄養価も豊富です。

目玉焼きを添えれば簡単で美味しい朝食にもなりますよ。

栗原はるみさんは人気の料理研究家です。

簡単で家庭的なお料理を多数ご紹介してくれますよね。

家庭でも作りやすいレシピが多いのでとっても参考になります。

ぜひご参考にしてくださいね。

合わせて読みたい

きょうの料理で放送されたレシピを多数ご紹介しています。

こちらも合わせてご覧くださいね。

きょうの料理レシピ

カリカリこしょう豚

豚肉

メモ

豚肉をしかりとカリカリになるまで火を通した絶品の味!

こしょうを効かせた、おつまみにもご飯にも合うレシピです。

材料

材料(作りやすい分量)

  • 豚肩ロース肉  (塊)
    ※常温に戻しておく。ここでは300gの塊肉を2本使用。
    600g
  • 塩 小さじ2
  • 黒こしょう(粗びき) 小さじ2

【こしょう豚のソテーと目玉焼き1人分】

  • こしょう豚適量
  • 2コ
  • サラダ油適量
  • トマトケチャップ適量

作り方

①豚肉は水けをよく拭き、全体に塩(300gの塊肉1本だと小さじ1)をもみ込むようにまぶす。

ポイント

塩の量は豚肉の重さの2%が目安。塩小さじ1は6g。

1に黒こしょう(300gの塊肉1本につき小さじ1)をまぶす。

③ ラップで包んでジッパー付き保存袋に入れ、冷蔵庫に1~2日間おく。出てきた水分を拭き取る。

ポイント

でき上がったこしょう豚は、ラップで包んでジッパー付き保存袋に入れ、冷蔵庫で約1週間保存できます。

④3のこしょう豚は長さを半分に切り、縦長になるように端から5~6mm厚さに切る。ラップではさみ、麺棒でたたいてのばす。

ポイント

麺棒でたたいておくと、焼いたときに肉が縮みにくくなります。

⑤ フライパンにサラダ油を中火で熱し、4のこしょう豚を並べ、両面をこんがりと焼いて中まで火を通して取り出す。同じフライパンで目玉焼きをつくり、こしょう豚とともに器に盛り、トマトケチャップを添える。

栗原はるみさんのおすすめ

 

まとめ

きょうの料理「こしょう豚」のレシピをご紹介しました。

ぜひ作ってみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

番組紹介

きょうの料理

NHK  21時〜

番組誕生から64年!

簡単でお家で作れる絶品レシピを教えてくれる長寿番組

 

管理人
当サイトではお料理のレシピや美容・ダイエット記事などを多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね

レシピ記事一覧へ

美容・ダイエット記事一覧へ

 

-レシピ

Copyright© destiny life  , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.