レシピ

【きょうの料理】鶏肉のホイル焼き・雪見仕立ての作り方|冬の満足 和プレートごはん

ホイル焼き

2021年12月24日、きょうの料理の「鶏肉のホイル焼き・雪見仕立てのレシピはこちら」

京料理人・髙橋拓児さんが、ワザと工夫にあふれる“和風ワンプレートごはん”を紹介。

料理人ならではの技を伝授!

作ったのは、「焼きかぼちゃ」&「鶏肉のホイル焼き」&「かぶの葉の混ぜごはん」。

ワンプレートで後片付けも楽チンな主婦に嬉しいレシピです。

ぜひご参考にしてくださいね。

鶏肉のホイル焼き 雪見仕立て

材料(2人分)

  • 鶏もも肉1枚(250g)
  • かぶ(小)3~4コ(400g)
  • にんじん3cm(15g)
  • ねぎ20~30g

【A】

  • しょうゆ小さじ2
  • みりん小さじ2
  • 小さじ2
  • 柚子(ゆず)の皮適量

【B】

  • だしカップ1/2
  • ポン酢しょうゆ大さじ1+1/3
  • 大さじ1
  • うす口しょうゆ小さじ2
  • みりん小さじ2

作り方

作り方

  • 鶏肉は薄いそぎ切りにし、混ぜ合わせた【A】に5分間ほどつける。かぶは厚めに皮をむいてすりおろす(葉は混ぜご飯用にとっておく)。にんじんはピーラーで薄切りにする。かぶとにんじんを混ぜ合わせ、ざるに上げて水けをきる。ねぎは7~8cm長さの斜め切りにする。柚子の皮は3mm四方に切る。【B】は混ぜ合わせる。
  • 2アルミ箔(はく)の容器を2つつくる。オーブントースターの庫内よりもひと回り以上小さめのボウルにアルミ箔を二重にしてのせ(ヒーターに当たらないようにする)、手で押さえて型をとる。同じボウルにアルミ箔をかぶせてふたもつくる。【オーブントースターに2つ入るサイズのボウルや器を型にして形を整え、型から外して使用する。ふたは焦げないようにかぶせるので、一重でよい】
  • 2の容器に等分に鶏肉、ねぎ、かぶとにんじんを順に入れ、【B】を大さじ3ずつ注いでアルミ箔のふたをかぶせる。オーブントースターの天板にのせ、15〜20分間高温で鶏肉に火が通るまで焼く。ふたを取り、好みで【B】を大さじ2ずつかけ、柚子の皮を散らす。

まとめ

きょうの料理で教えてくれたレシピをご紹介しました。

ぜひご参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【きょうの料理のレシピ本のご紹介】

毎日絶品レシピを紹介してくれる長寿番組のレシピ本です。

人気の料理研究家が次々に教えてくれるお料理は大人気ですね。

【書籍】

【電子書籍】

 

管理人
当サイトではお料理のレシピや美容・ダイエット記事などを多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね

レシピ記事一覧へ

美容・ダイエット記事一覧へ

 

-レシピ

Copyright© destiny life  , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.