レシピ

【きょうの料理】骨付き鶏の韓国風水炊きの作り方|栗原はるみ直伝のうまみたっぷりのスープが絶品!

タッカンマリ

2022年1月28日、きょうの料理「栗原はるみさんの骨付き鶏の韓国風水炊きのレシピ」はこちら。

寒い冬に食べたくなる絶品のレシピ!

韓国の「タッカンマリ」を身近な骨付鶏モモ肉で美味しくアレンジ。

栗原はるみさんが工夫を重ねたレシピは必見。

昆布やいりこ、香味野菜から出るスープは旨味がたっぷりで冷凍保存もできます。

朝ごはんにも、ダイエット中にも、夜食にもいいですね。

他にも「白身魚のタルタル仕立て」も教えてくれました。

体がポカポカ温まる絶品レシピ、ぜひ作ってみてくださいね。

合わせて読みたい

栗原はるみさんのレシピを多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね。

栗原はるみさんのレシピはこちらから

材料

材料(4〜6人分)

  • 鶏もも肉(骨付き)3~4本(1.5kg)
  • 鶏手羽先6本
  • かぶ5~6コ(約500g)
  • 里芋5~6コ(約500g)
  • コチュジャンだれ適量
  • 辛みしょうゆだれ適量
  • 白菜キムチ適量
  • 好みのご飯適量

【A】

  • 3.2L
  • 昆布(10cm四方)1枚
  • いりこ(ワタと頭を除く)20匹分
  • たまねぎ1コ(250g)
  • ねぎ(青い部分)1本分
  • にんにく4かけ
  • しょうが3かけ
  • 小さじ2

【コチュジャンだれの材料と作り方】

材料(つくりやすい分量)とつくり方
コチュジャン大さじ2、砂糖大さじ1、しょうゆ・酢各小さじ1をよく混ぜ合わせる。

【辛みしょうゆだれの作り方】

材料(つくりやすい分量)とつくり方
しょうゆ大さじ4、砂糖大さじ1、ねぎ(みじん切り)・粉とうがらし(粗びき)*各大さじ1、ごま油大さじ1/2、にんにく・しょうが(各みじん切り)各小さじ1をよく混ぜ合わせる。

作り方

ポイント

  • 鶏肉は骨から簡単に外れるくらいまで柔らかく煮ます。野菜は、じゃがいもや大根などでも、おいしくつくれます。

作り方

  • 【A】の昆布は軽く洗い、いりことともに大きな鍋に入れ、分量の水につけておく。
  • 【A】のにんにく、しょうがは皮をむいて包丁の腹でつぶす。ねぎは縦半分に切る。鶏肉と手羽先は水けを拭く。かぶと里芋は皮をむく。
  • 1の鍋に残りの【A】の材料を加えて強火にかけ、煮立ったら鶏肉と手羽先を加える。
  • 再び煮立ってアクが出てきたら取り除き、ふたをして弱火で約30分間煮る。昆布を取り出し、ふたを取ってさらに10~15分間煮たら、かぶと里芋を加える。
  • さらに15~20分間煮て、野菜が柔らかくなったら火を止める。器に取り分け、コチュジャンだれ、辛みしょうゆだれをつけ、好みで白菜キムチ、ご飯を添える

栗原はるみさんのレシピ本

お献立に悩んだら、とっても頼もしい一冊です。

まとめ

きょうの料理「栗原はるみさんのレシピ」をご紹介しました。

ぜひご参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

管理人
当サイトではお料理のレシピや美容・ダイエット記事などを多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね

レシピ記事一覧へ

美容・ダイエット記事一覧へ

番組紹介

NHK  21時〜

番組誕生から64年!

簡単でお家で作れる絶品レシピを教えてくれる長寿番組

 

 

-レシピ

Copyright© destiny life  , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.