レシピ

【きょうの料理】鶏肉の塩こうじ香草焼きの作り方|冨永愛の一押しレシピを紹介

鶏肉

2022年年4月20日、きょうの料理「冨永愛さんの鶏肉の塩こうじ香草焼き」のレシピ。

教えてくれたのは、「鶏肉の塩こうじ香草焼き」と「トマトとブロッコリーのサラダ 塩こうじドレッシング」さらに「きのこの煮びたし」と、それを使った「きのことなすの中華炒め」など。

多忙な毎日でも自炊が基本というから驚きです。

良質なタンパク質やたっぷりの野菜を使った一押しレシピで、あのスタイルを保っているのですね。

おいしく食べて美しくなれるレシピは女性にとって嬉しいですね!

ぜひご参考にしてくださいね。

材料

材料(2人分)

  • 鶏もも肉1枚(300g)
  • 塩キャベツ 適量
  • ごま油(白)

【A】

  • 塩こうじ大さじ3
  • にんにく(薄切り)1かけ分
  • ローリエ2枚
  • ローズマリー(乾)少々
  • 黒こしょう(粗びき)少々

作り方

ポイント

  • 鶏肉は3日おくとよく味が染み込む
  • 塩麹は焦げやすいので焼く時は注意!

塩キャベツの作り方

<材料(つくりやすい分量)とつくり方>
※70kcal(全量)/塩分4.5g/調理時間10分(味をなじませる時間は除く。)
キャベツ1/4コ(350g)は5mm幅の細切りにしてボウルに入れ、塩大さじ1/4を混ぜる。
清潔な保存容器に入れ、冷蔵庫で一晩おいて味をなじませる。
<保存>
冷蔵庫で約1週間保存可能。

作り方

  • 鶏肉は余分な脂を取り除き、水けを拭く。皮側に包丁で数か所切り目を入れる。ジッパー付き保存袋に入れ、【A】を加えてもみ込み、冷蔵庫に一晩以上おく。
  • フライパンにごま油適量を中火で熱し、鶏肉を皮側を下にしてにんにくとともに入れて、ふたをして強めの弱火で約4分間焼く。鶏肉にこんがりと焼き色がついたら上下を返す。にんにくは取り出してとっておく。ふたをし、火が通るまで約5分間じっくり焼く。
  • 3鶏肉は4等分にして器に盛り、取り出したにんにくを散らし、塩キャベツを添える。

画像出典:きょうの料理

【きょうの料理】冨永愛の一押しレシピまとめ|永久保存版!スーパーモデルの食卓

2022年年4月20日、きょうの料理「冨永愛さんの一押しレシピまとめ」のご紹介です。 教えてくれたのは、「鶏肉の塩こうじ香草焼き」と「トマトとブロッコリーのサラダ 塩こうじドレッシング」さらに「きのこ ...

続きを見る

まとめ

きょうの料理「冨永愛さんのレシピ」をご紹介しました。

ぜひご参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

管理人
当サイトではお料理のレシピや美容・ダイエット記事などを多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね

レシピ記事一覧へ

美容・ダイエット記事一覧へ

番組紹介

NHK  21時〜

番組誕生から64年!

簡単でお家で作れる絶品レシピを教えてくれる長寿番組

-レシピ

Copyright© destiny life  , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.