レシピ

【ひるまえほっと】ミネストローネ風うどんの作り方。かんたんごはん。

ミネストローネ

2023年1月5日のひるまえほっとで紹介の「ミネストローネ風うどん」のレシピ。

ちょっとした一手間で、美味しく簡単なレシピを料理研究家・川上文代さんが伝授!

忙しい毎日のご飯作りはひと苦労!

お献立に悩んだらぜひご参考にしてくださいね。

合わせて読みたい

テレビで紹介されたレシピを多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね。

レシピ一覧はこちらから

check

旬の野菜やこだわり食材が生産者から直接届く!

新鮮な食材で美味しい食卓を楽しみませんか?

スーパーの食材とは美味しさも新鮮さも段違いです!

国内No.1産直ECサイト【食べチョク】で農家漁師のこだわり食材を注文する

ミネストローネ風うどん

画像出典:ひるまえほっと

材料

材料(2人分)

  • うどん(乾燥・細麺)  120g
  • ベーコン 60g
  • 玉ねぎ 80g
  • コールラビ 80g(大根で代用OK)
  • ビーツ(小) 1個
  • ゴルゴ(小) 1個
  • ケール 1枚
  • カーボロネロ(黒キャベツ)  2枚(キャベツで代用OK)
  • シルクラティーナ 1/2個(カブで代用OK)
  • ビーツ(小) 1個
  • にんにく(みじん切り) 小さじ1
  • オリーブ油 大さじ1
  • ブイヨン 1リットル
  • 塩 小さじ2/3
  • こしょう 少々
  • エディブルフラワー 適宜

作り方

作り方

  • ベーコンと野菜は1.5cm四方の薄切りにする。
  • 鍋にオリーブ油とにんにくを熱して、香りが出てきたらベーコンを炒める。
  • そこに、ビーツ、ゴルゴ、玉ねぎ、コールラビ、シルクラティーナ、カーボロネロ、ケールの硬い順に入れ、炒める。 [コールラビは大根で、シルクラティーナはカブで、カーボロネロはキャベツで代用できる]
  • しんなりしてきたら、ブイヨン、塩、こしょうを入れ、約10分間煮る。 [最初は強火で、沸騰したら弱火にする]
  • うどんを加えて表示通りゆでる。 [細目の乾麺を使う]
  • うどんを器に入れて、お好みで、エディブルフラワーなどを添え完成。 [お好みでパルメザンチーズやバジルを添えてもOK]

当サイトで紹介の「ひるまえほっと」の記事一覧へ

川上文代さんのレシピ本

 

まとめ

テレビで紹介されたレシピをご紹介しました。

ぜひご参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

管理人
当サイトではお料理のレシピや美容・ダイエット記事などを多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね

レシピ記事一覧へ

美容・ダイエット記事一覧へ

 

-レシピ

Copyright© destiny life  , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.