レシピ

【ひるまえほっと】ジャージャー麺風焼きそばの作り方。かんたんごはん。

ジャージャー麺

2023年1月12日のひるまえほっとで紹介の「ジャージャー麺風焼きそば」のレシピ。

ちょっとした一手間で、美味しく簡単なレシピを料理ウェブメディア「おうちごはん」編集長・金子麻衣さんが伝授!

忙しい毎日のご飯作りはひと苦労!

お献立に悩んだらぜひご参考にしてくださいね。

画像出典:ひるまえほっと

合わせて読みたい

テレビで紹介されたレシピを多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね。

レシピ一覧はこちらから

check

旬の野菜やこだわり食材が生産者から直接届く!

新鮮な食材で美味しい食卓を楽しみませんか?

スーパーの食材とは美味しさも新鮮さも段違いです!

国内No.1産直ECサイト【食べチョク】で農家漁師のこだわり食材を注文する

ジャージャー麺風焼きそば

画像出典:ひるまえほっと

材料

材料(1人分)

  • 豚ひき肉 100~120g
  • ねぎ 1/2本
  • にんにく 1かけ
  • しょうが 10g
  • しいたけ 1~2枚
  • 中華麺(蒸し/焼きそば用)  1玉
  • チンゲンサイ 1/2株
  • ごま油 大さじ1(麺用):大さじ1/2(あん用)
  • トーバンジャン 小さじ1/2
  • テンメンジャン 小さじ1
  • オイスターソース 小さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 顆粒チキンスープの素(中国風)  小さじ1/2
  • かたくり粉 大さじ1/2

作り方

作り方

  • にんにく、しょうが、ねぎをみじん切りにする。[にんにくとしょうが(チューブ)を使う場合はそれぞれ1.5cm]
  • しいたけは、かさと軸の部分をわけて、それぞれみじん切りにする。[軸は石づきをとり、手で割いてから細かく刻むと切りやすい]
  • フライパンにごま油(大さじ1)をひいて温め、麺を入れてほぐす。[事前に麺を電子レンジ(600W)で20~30秒ほど温めておくとほぐれやすくなる。ほぐした後は、あまり触れないようにして、焼き目がつくように両面焼く]
  • 別のフライパンに、ごま油(大さじ1/2)・にんにく・しょうが・ねぎ・トーバンジャンを入れて弱火で熱する。
  • 香りが立ってきたら、ひき肉を入れてほぐしながら炒める。
  • ひき肉に火が通ってきたら、しいたけも入れて炒める。
  • しいたけに火が回ったら、合わせ調味料(テンメンジャン・オイスターソース・みりん)を入れて炒める。
  • 全体がなじんだら、顆粒チキンスープの素をお湯(50ml:分量外)でとかしたものを入れて、煮立たせる。
  • かたくり粉を水で溶いたもの(大さじ1:分量外)を入れて、とろみが出たら火を止める。
  • 器に両面焼いた麺を盛り、あんをかけて、チンゲンサイをトッピングして完成。[チンゲンサイは茎ごと縦にカットし、ラップに包んで電子レンジ(600W)に1分30秒かけておく]

当サイトで紹介の「ひるまえほっと」の記事一覧へ

まとめ

ひるまえほっとで紹介されたレシピをご紹介しました。

ぜひご参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

管理人
当サイトではお料理のレシピや美容・ダイエット記事などを多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね

レシピ記事一覧へ

美容・ダイエット記事一覧へ

番組紹介

NHK[総合]  毎週月曜~金曜 午前11時30分~※一部の地域では異なる

キャスター:古谷敏朗アナウンサー

関東甲信越の知られざる魅力や話題をお届けする番組。「かんたんごはん」のコーナーでレシピを紹介!

-レシピ

Copyright© destiny life  , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.