TV番組 レシピ

【ごはんジャパン】海の幸の土鍋の炊き込みごはんの作り方・和食の匠・笹岡隆次シェフが土鍋で作る絶品ごはん!

2020年9月26日のごはんジャパンで放送された、江ノ島の海の幸を使って作る炊き込みごはんのレシピをご紹介します。

今回は、和食の匠・笹岡隆次シェフが、タチウオ、カマス、サバなど旬の海の幸を総動員して土鍋で絶品の釜飯を披露!

おこげは狙って作るという笹岡隆次シェフが土鍋でご飯を美味しく炊く裏技も教えてくれました。

都心からわずか1時間で行ける神奈川県の江ノ島の海の幸を思う存分味わいます。

これから新米の季節!

ふっくら新米と、新鮮海の幸で贅沢な炊き込みご飯が作れますね。

ぜひご参考にしてくださいね。

参考

これまでに放送されたごはんジャパンのレシピもご参考にしてくださいね。

ごはんジャパン記事一覧へ

海の幸炊き込みご飯

材料

材料(2人分)

  • タチウオ
  • サバ
  • カマス
  • 米 3合
  • にんじん 1/2本
  • ごぼう 1/3本
  • えのき 1/2束
  • 薄口醤油 大さじ2
  • 濃口醤油 大さじ3
  • 三つ葉
  • 生姜
  • 白髪葱
  • 銀杏

【骨だし】

魚の骨

昆布

ネギ

生姜

酒 100ml

作り方

ポイント

土鍋でご飯を炊く時は空気穴をアルミホイルなどでふさいで、中で蒸気を循環させる。

  1. タチウオ、サバ、カマスを3枚におろし小骨を丁寧にとる
  2. 串に刺して炭火で焼く
  3. 魚の骨に塩を振り、冷蔵庫で1時間寝かせる
  4. 熱湯に骨をくぐらせ(霜降り)さらに臭みを抜く
  5. 昆布を浸しておいた鍋に骨、ネギ、生姜、酒(100ml)を加えて強火で一気に加熱する。
  6. 沸騰したら中火にしてあくを取り20分ほど煮る(旨味を引き出すために昆布も一緒に煮る)
  7. ざるでこして骨だしが完成!
  8. 土鍋に米、にんじん、ごぼう、えのき(野菜は細かく刻む)を入れる
  9. 7に薄口醤油、濃口醤油を加え、焼いた魚を並べる
  10. 弱火の中火で8分ほど加熱して煮立ってきたら火を少し強めて8分
  11. 湯気が出なくなり、パチパチとした音が聞こえてきたら、止める前に30秒ほど一気に加熱
  12. 火を止めて15分蒸らせば完成!
  13. 三つ葉、生姜、白髪葱、銀杏をトッピングして完成!

まとめ

ごはんジャパンで放送された海の幸で炊き込みご飯をご紹介しました。

美味しくないわけがない!!

おこげと一緒に食べたいですね!

ぜひご参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

当サイトでレシピ記事を多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね。

レシピ記事一覧へ

 

【ただいまハマり中!】

現在、調理器具の「ラクックにどハマり中!」

魚焼きグリルのお掃除から解放されました。

こちらにレビューがありますので、お時間のある方はみてくださいね。

本当にオススメ!!!

ラクックレビューへ

 

見出し(全角15文字)

放送:毎週土曜日18時〜

MC:草野満代・酒井敏也

日本が世界に誇る食文化の根幹にある「食の知恵」。
日本では、恵まれた四季の中で育んだ食材や調理法で、ごはんをおいしくいただく知恵や、文化を楽しみ、健やかで豊かに暮らす知恵など、さまざまな食の知恵が全国各地で受け継がれています。
この番組では、そんな、本物の美味しいものと、その「食の知恵」を、探求していきます。引用:ごはんジャパン



-TV番組, レシピ

Copyright© destiny life  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.