レシピ

【きょうの料理】甘酒へたパンの作り方|白崎裕子さん直伝の簡単手作りパンレシピ

パン

2022年1月24日、今日の料理の「甘酒へたパンのレシピ」をご紹介!

卵、乳製品を使わなくても美味しくできるパンのレシピに定評がある白崎裕子さんが「甘酒へたパン」・「かぼちゃの蒸しパン」・「クイックごまパン」の3種を伝授!

お家でパンを作るのは、とってもハードルが高くてなかなか難しい!

でも、白崎裕子さんのレシピはとってもお手軽にできます。

朝食やおやつに手作りパンが出せればいいですよね。

白崎裕子さんのアイデアパンレシピ、ぜひご参考にしてくださいね。

材料

参考

●白崎さんが使用する調味料
・植物油→菜種サラダ油、または、ごま油(白)。
・粗塩→原料がミネラル含有量の多い海水100%の塩。

材料(作りやすい分量)

【A】

  • 強力粉 150g
  • ドライイースト 小さじ1/2
  • 甘酒 ※米こうじからつくられた市販のストレートタイ プを使う。自家製の場合は飲める程度 に希釈して煮立たせ、冷ましてから使う。110g

【B】

  • 植物油 小さじ2
  • 粗塩 小さじ1/2
  • 植物油
  • 強力粉

作り方

ポイント

  • 甘酒のとろみで、しっとり&モチモチとした口当たりに!
  • ゆっくりとした冷蔵発酵により、袋でもむだけでフンワリふくらむ!
  • 成形はたたむだけなので、初心者でも簡単!

作り方

下準備:甘酒は湯煎(50℃)にかけて約25℃に温める。

  • ポリ袋(Mサイズ)に【A】を入れ、軽く振って混ぜる。甘酒を加え、空気を入れて口をねじり、粉っぽさがなくなるまで50回ほど強く振る。
  • 【B】を加え、袋の上から5~6分間、油がなじむまでしっかりともむ。※もんでいるうちに生地がまとまって、袋からはがれてくる。生地がほんのりと温かくなるまでもむ。
  • 3袋の空気をしっかりと抜いて口をねじり、きつく結ぶ。冷蔵庫の野菜室に入れ、袋がパンパンにはるまで8~12時間おき、発酵させる。※生地に圧力をかけるため、袋の口はきつく結ぶ。翌日、袋がパンパンになった生地を丸め直し、袋に戻して口をきつく結んで冷蔵室に移すと、さらにもう1日保存できる。
  • 4オーブン用の紙を天板と同じ大きさに切り、生地を置く。手に植物油少々をつけ、生地を1〜1.5cm厚さにのばす。生地の左右を内側にたたんで軽く押さえる。さらに生地の手前と奥を内側にたたんで軽く押さえる。
  • 5生地の合わせ目を下にして置く。大きめのボウルをかぶせ、1.5倍くらいの大きさになるまで暖かい部屋で1時間ほどおき、発酵させる。オーブンを190℃に温める。※

    発酵時間は室温によって変わる。指に強力粉をつけて生地を軽く押してみて、戻ってくるまでに10秒間ほどかかれば発酵終了。

  • 生地を紙ごと天板にのせ、強力粉小さじ1を茶こしまたは指で表面全体にふる。190℃のオーブンで20分間焼く。

白崎裕子さんのレシピ本

まとめ

きょうの料理で放送の白崎裕子さんのレシピをご紹介しました。

ぜひご参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【白崎裕子さんのはじめてのパンのレシピはこちらにまとめています】

【きょうの料理】白崎裕子の初めてのパンレシピまとめ|初心者でも簡単!お手軽手作りパン3種

2022年1月24日、今日のレシピの「はじめてのパンのレシピ」をまとめてご紹介! 卵、乳製品を使わなくても美味しくできるパンのレシピに定評がある白崎裕子さんが「甘酒へたパン」・「かぼちゃの蒸しパン」・ ...

続きを見る

番組紹介

NHK  21時〜

番組誕生から64年!

簡単でお家で作れる絶品レシピを教えてくれる長寿番組

 

 

-レシピ

Copyright© destiny life  , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.