美容・健康

【トリセツショー】お尻のたれの解消方法とは?美尻&健康!カリスマ直伝★一挙両得ワザを紹介

ダイエット

2022年6月2日放送の「あしたが変わるトリセツショーの美尻&健康!カリスマ直伝★一挙両得ワザ」のまとめです。

スタイル抜群の女性は、お尻もキュッと上がって美しい。

女性なら誰もが憧れる美尻になる方法とは?

尻のたれだけじゃなく、腰痛や認知症にも効果があるという技を伝授!

夏が来る前に綺麗なスタイルを手に入れましょう!

ぜひご参考にしてくださいね。

お尻がたれていると??

お尻のたれはスタイルだけじゃなく、腰痛や肩こり、さらに認知症の原因になるかもしれません。

お尻はなぜたれるの?

お尻のたれは大でん筋と言われる筋肉が衰えるから。

この筋肉が衰えると、重力によりお尻が垂れてしまうんです。

さらに骨盤が後ろの傾いているとお尻の下側がたるんでしまいます。

こちばんが後ろに傾いてる(後傾)ていると、背骨や筋肉に負担がかかるので、腰痛や椎間板ヘルニアの原因にも!

後傾のセルフチェック方法

壁に背中を向けて、頭、お尻、かかとをつけて立つ

掌が入る人:骨盤が後傾している可能性があります。

握り拳が入る人:骨盤が前傾している可能性があります。

後傾タイプのトレーニング方法

バックランジ

1.片足を下げて膝をつく

2.足を戻しながら立ち上がる(左右20回×朝晩2セット)

インナーマッスルエクササイズ

1.姿勢良く椅子に座る

2.片足の膝を上げる

3.10秒キープして戻す(左右10回×朝晩2セット)

肩甲骨ストレッチ

1.タオルを両手で引っ張るように持ち腕を上げる

2.10秒キープしておろす

3.下ろしたところでも。10秒キープする(左右10回×朝晩2セット)

前傾タイプのトレーニング方法

ヒップリフト

1.仰向けになり、膝を立てる

2.お尻を持ち上げる

3.3秒キープして戻す(左右20回×朝晩2セット)

腹筋エクササイズ

1.仰向けになり、膝を立てる

2.腰を床に押し付けながら上体を起こす

3.お尻を少し持ち上げる

3.5秒キープして元の状態に(10回×朝晩2セット)

認知症予防にもなる歩き方

1.広い歩幅がお尻と脳を健康にする

目安は65cmの歩幅、横断歩道の白線を踏まない程度

ポイント

  • お尻の穴を締める
  • ひじを引く

まとめ

あしたが変わるトリセツショーで紹介されたたれ尻の取説をご紹介しました。

ぜひご参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

管理人
当サイトではお料理のレシピや美容・ダイエット記事などを多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね

レシピ記事一覧へ

美容・ダイエット記事一覧へ

-美容・健康

Copyright© destiny life  , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.