TV番組 レシピ

【きょうの料理】白身魚のムニエル&トロ〜リ卵あんの作り方・大原千鶴のお助けレシピ!

NHKきょうの料理で放送された「白身魚のムニエル&トロ〜リ卵あん」のレシピをご紹介します。

世代によって食べ物の好みが違うと食事作りは大変です。

そこで、大原千鶴さんが少しの手間で、一つの料理を別料理に変身させる技を伝授!

お子様から、おじいちゃんおばあちゃんまで満足できるお献立が、楽に美味しく出来上がります。

この技を知っていれば、材料を多く買いすぎた時にも重宝します。

毎日のご飯の支度は忙しい主婦にとってひと苦労!

ぜひ、大原千鶴さんのお助けレシピを参考にしてくださいね。

白身魚のムニエル&トロ〜リ卵あんの材料

材料(2.3人分)

【白身魚のムニエル(4切れ分)】 

  • 好みの白身魚(切り身)
    ※ここではかれいを使用
    4切れ(約350g)
  • にんにく(薄切り)4~6枚

【ムニエルの付け合わせ(3人分)】 

  • かぼちゃ(食べやすく切る)適量
  • ミニトマト3~6コ
  • レモン(搾りやすく切る)適量
  • みつば適宜

【トロ~り卵あん(1人分)】 

  • トマト1/2コ(100g)
  • にら2本
  • だしカップ1
  • 水溶きかたくり粉(水 大さじ1、かたくり粉 大さじ1/2を混ぜる)
  • 溶き卵1コ分
  • しょうが(すりおろす)少々
  • 少々
  • 小麦粉少々
  • オリーブ油小さじ2
  • バター10g
  • うす口しょうゆ小さじ1

 

白身魚のムニエル&トロ〜リ卵あんの作り方

 

共通のつくり

 

  1. 白身魚は塩をふって10分間以上おく。水けを拭き、小麦粉をまぶす。
  2. 2フライパンに、にんにくとオリーブ油を中火で熱する。にんにくは香りがたったら取り出し、魚を加え、ふたをして焼く。全体が白っぽくなって焼き色がついたら上下を返し、バターを加えて全体にからめる。火が通ったら器に盛り、1切れを別にとり分けておく。

 

白身魚のムニエル

3.フライパンにかぼちゃを入れ、弱火で火が通るまで焼く。2の器に、かぼちゃ、ミニトマトを盛って、レモンを添え、あればみつばをあしらう。

 

トロ~リ卵あん

4.かぼちゃを焼く間にトロ〜リ卵あんをつくる。2でとり分けたムニエルの皮と骨を除き、身をほぐす。トマトは湯むきして四つ割りにする。にらは4cm長さに切る。

5.鍋にだしを中火で沸かし、ほぐしたムニエル、うす口しょうゆ、トマト、にらの順に加える。再び沸いたら、【水溶きかたくり粉】を混ぜて加え、とろみがついたら溶き卵を回し入れる。卵がふんわりとしたら器に盛り、しょうがを添える。

ポイント

ムニエルは小さくほぐし、とろみをつけると食べやすい。

メモ

調理時間:15分

【白身魚のムニエル】
◎エネルギー160kcal ◎塩分0.7g
【トロ~リ卵あん】
◎エネルギー210kcal ◎塩分2.0g

 

 

 

 

【きょうの料理】白身魚のムニエル&トロ〜リ卵あんの作り方・大原千鶴のお助けレシピ!まとめ

NHKきょうの料理の大原先生のお助けレシピをご紹介しました。

少しでも毎日の食事の支度が楽になれば嬉しいですね。

ぜひご参考にしてくださいね。。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-TV番組, レシピ

Copyright© destiny life  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.