レシピ

【きょうの料理】ラフテーの作り方|朝ドラ「ちむどんどん」の絶品料理「比嘉家のオカズ」

ラフテー

2022年9月9日、今日の料理の「ラフテーのレシピ」。

教えてくれたのは「ラフテー」&「サーターアンダギー」。

朝ドラ「ちむどんどん」に出てくるあの絶品料理を料理監修を担当するオカズデザインが登場!

トロトロの豚バラ肉がお口に広がります。

熱々ごはんにもぴったり!おつまみにもぴったり!ソーキそばに入れても美味しいですね。

ぜひ作ってみてくださいね。

check

旬の野菜やこだわり食材が生産者から直接届く!

新鮮な食材で美味しい食卓を!

国内No.1産直ECサイト【食べチョク】で農家漁師のこだわり食材を注文する

ラフテー

画像出典:きょうの料理

材料

材料(つくりやすい分量)

  • 豚バラ肉(塊) 400g
  • ねぎ(青い部分) 1本分
  • しょうゆ 大さじ2

【A】

  • かつおだし カップ1+1/2 ※沸騰した湯カップ5にかつおの削り節30gを加え、約5分間弱めの中火で煮出してこしたもの
  • 泡盛(または酒) カップ1/2
  • しょうゆ 大さじ1
  • 砂糖 30~40g ※量は好みで加減する

作り方

フライパンに豚肉の脂側を下にして入れ、中火にかける。軽く焼き色がつくまで全面を焼く。

ポイント

焼きつけて肉のうまみを閉じ込めると、仕上がりの味がグンとよくなる。

鍋にの豚肉とねぎを入れ、かぶるくらいの水を注いで強火にかける。沸騰したら弱火にし、ふたをせずに1時間30分、水を適宜足しながら竹串がスーッと通るまで煮る。豚肉を取り出し、好みの大きさに切る。ゆで汁はとっておく。

ポイント

下ゆですると豚肉のくさみが抜けて柔らかくなり、味がしみ込みやすくなる。

別の鍋にの豚肉を入れ、【A】とのゆで汁(カップ1/2)を加えて強火にかける。沸騰したら弱火にし、落としぶたをして1時間30分煮る。途中煮汁が少なくなったら、のゆで汁をかぶるくらいまで足す。仕上げにしょうゆ(大さじ2)を加えて火を止め、そのまま粗熱を取る。

ポイント

柔らかさをキープするため、たっぷりの煮汁でゆっくり煮含める。しょうゆの2回に分けて加えると風味が残る。

ちむどんどんのレシピ本

まとめ

きょうの料理「朝ドラ「ちむどんどん」に出てくる絶品料理のレシピ」をご紹介しました。

ぜひご参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

同日放送の【サーターアンダギーのレシピはこちらでご紹介しています】

サーターアンダギー
【きょうの料理】サーターアンダギーの作り方|朝ドラ「ちむどんどん」の絶品料理「比嘉家のオカズ」

2022年9月9日、今日の料理の「サーターアンダギーのレシピ」。 教えてくれたのは「ラフテー」&「サーターアンダギー」。 朝ドラ「ちむどんどん」に出てくるあの絶品料理を料理監修を担当するオカズ ...

続きを見る

きょうの料理9月号に紹介したレシピが掲載されています。

番組で放送されていないレシピも掲載がありますよ。

「きょうの料理」の本が定額で読める電子書籍読み放題サービス

700冊以上の雑誌が読み放題!!

初回無料期間が31日もあるのでゆっくり検討できます!

他の雑誌も読むなら!月額料金を払うだけで様々な電子書籍を読める読み放題サービス

買わないまでもついでに読みたい雑誌があでば断然お得!検索してみては!

管理人
当サイトではお料理のレシピや美容・ダイエット記事などを多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね

レシピ記事一覧へ

美容・ダイエット記事一覧へ

番組紹介

NHK  21時〜

番組誕生から64年!

簡単でお家で作れる絶品レシピを教えてくれる長寿番組

-レシピ

Copyright© destiny life  , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.