レシピ

【トニセンのおいしくロスめし食堂】えのきと切干大根のうま塩煮の作り方

煮物

2022年11月17日のテレビで紹介の「えのきと切干大根のうま塩煮のレシピ」

坂本昌行さん・長野博さん・井ノ原快彦さんから成るユニットを20th Century(通称:トニセン)がちょっとした一手間で、美味しく簡単なレシピを伝授!

忙しい毎日のご飯作りはひと苦労!

お献立に悩んだらぜひご参考にしてくださいね。

合わせて読みたい

テレビで紹介されたレシピを多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね。

レシピ一覧はこちらから

check

旬の野菜やこだわり食材が生産者から直接届く!

新鮮な食材で美味しい食卓を楽しみませんか?

スーパーの食材とは美味しさも新鮮さも段違いです!

国内No.1産直ECサイト【食べチョク】で農家漁師のこだわり食材を注文する

えのきと切干大根のうま塩煮

画像出典:トニセンのおいしくロスめし食堂

材料

材料

  • 切干大根 30g
  • ベーコン 1枚(20g)
  • ピーマン 1個
  • 塩 小さじ1/4(1.6g)
  • 水 300cc
  • 黒胡椒 少々

作り方

ワンポイントアドバイス

切干大根は戻し汁がとても甘いで捨てるのはもったいない!

最小限の調味料と食材のうま味で出汁いらず!

作り方

  • えのきを石附ギリギリでカットし少しほぐしたら、 ボウルに入れた水で振り洗いをする。
  • 切干大根をキッチンバサミで適当な大きさに切り、 さっと洗い絞ったら水と一緒に鍋に入れ、20回ほど揉む。
  • 鍋に細切りにしたベーコン・半分に切ったえのきを入れ、 蓋をして中火にかけ沸騰後10分ほど煮る。
  • 切干大根が透き通ってきたら塩を加えて、 水気がなくなるまでさらに煮る。
  • よく洗ったピーマンをわたごと細切りにし、 鍋に加えてざっと炒めたら器に盛り付け、黒胡椒をふって完成!



まとめ

テレビで紹介された「トニセンのおいしくロスめし食堂」のレシピをご紹介しました。

ぜひご参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

番組紹介

毎週目曜日:午後10:57~ TBS

出演者:坂本昌行さん・長野博さん・井ノ原快彦さん

身近な「もったいない食材」や社会的な「もったいない食材」をおいしい料理に変身させるサステナブルな食堂!

今夜作るのはオーナーの坂本昌行さん・長野博さん・井ノ原快彦さんの誰?

管理人
当サイトではお料理のレシピや美容・ダイエット記事などを多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね

レシピ記事一覧へ

美容・ダイエット記事一覧へ

 

-レシピ

Copyright© destiny life  , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.