レシピ

【きょうの料理】青梅のカリカリ漬け&コチュジャンあえの作り方|李映林とコウ静子 母と娘の梅仕事

梅

2022年年6月6日、きょうの料理「青梅のカリカリ漬け&コチュジャンあえ」のレシピです。

番組では、日本の伝統的な塩分14%の「梅干し」韓国で定番の「カリカリ漬け」ゆったりと煮る「青梅の蜜煮」梅干しをアレンジした「コチュジャンあえ」「梅氷」を紹介。

日本と韓国の保存食をつくり続けてきた李映林さんと娘のコウ静子さんが紹介してくれました。

ご飯のお供といえば梅干しですよね。

これからの行楽の季節にもおにぎりに欠かせない具材です。

お家で梅干しをつけて見るのは楽しいですよ。

ぜひご参考にしてくださいね。

画像出典:きょうの料理

材料

材料(つくりやすい分)

  • 青梅 1kg
  • きび糖 500〜600g
  • ラム酒(ホワイト) 50ml(ホワイトリカーでもよい)
  • 粗塩 50g

作り方

用意するもの

保存瓶(容量2リットル)

食品用アルコールをしみ込ませた布巾で拭くなどして消毒する

作り方

  • 梅は洗ってたっぷりの水に1〜2時間浸水させる
  • ざるに上げて水けをきり、丁寧に水けを拭き取る
  • 竹串でなり口のヘタを取り除き、包丁で縦6等分のくし形にそぎ取る
  • ボウルに入れ、ラム酒を加えて揺すってなじませる
  • さらに粗塩をふって手で全体になじませ、粗塩が溶けるまで1時間ほどおく
  • 汁けが出てきたら、きび糖を加えてスプーンなどでよく混ぜる
  • 時々混ぜながら、きび糖が溶けるまでおく
  • 汁けごと保存瓶に入れ、2〜3日間室温におき、1日1回瓶を揺すってなじませる
  • 梅の色が変わり、梅が浸るくらいまでシロップが上がってきたら冷蔵庫に移す
  • 1か月後から食べられる(冷蔵庫で1年間保存可能)

コチュジャンあえ

作り方

  • 青梅のカリカリ漬け(10切れ)をコチュジャン(適量)で和える

画像出典:きょうの料理

同日放送のレシピはこちらでまてめています。

【きょうの料理】梅干しの作り方&アレンジレシピまとめ|李映林とコウ静子 母と娘の梅仕事

2022年年6月6日、きょうの料理「李映林とコウ静子 母と娘の梅仕事」のレシピをまとめてご紹介します。 日本の伝統的な塩分14%の「梅干し」韓国で定番の「カリカリ漬け」ゆったりと煮る「青梅の蜜煮」梅干 ...

続きを見る

李映林さんの人気レシピ本

コウ静子さんの人気レシピ本

まとめ

きょうの料理「李映林とコウ静子 母と娘の梅仕事のレシピ」をご紹介しました。

ぜひご参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

きょうの料理6月号に紹介したレシピが掲載されています。

番組で放送されていないレシピも掲載がありますよ。

管理人
当サイトではお料理のレシピや美容・ダイエット記事などを多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね

レシピ記事一覧へ

美容・ダイエット記事一覧へ

番組紹介

NHK  21時〜

番組誕生から64年!

簡単でお家で作れる絶品レシピを教えてくれる長寿番組

 

-レシピ

Copyright© destiny life  , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.