レシピ

【あさイチ】赤だしと夏野菜の冷や麦の作り方。片岡鶴太郎のKiraKiraキッチン・夏麺のレシピ

2022年7月12日、今日のあさイチの「KiraKiraキッチン・片岡鶴太郎の赤だしと夏野菜の冷や麦のレシピ」

ゲストに片岡鶴太郎さんを迎えて「冷製カペッリーニや冷やし担々麺」のレシピを教えてくれました。

これからの夏本番にぴったり。

暑い時期でも美味しく喉越しもいい夏麺レシピはとっても参考になりますね。

ぜひ作ってみてくださいね。

材料

材料(2人分)

  • 冷や麦(乾) 2ワ(200g)
  • 長いも 150g
  • 塩 1つまみ
  • うす口しょうゆ 小さじ3/4
  •  オクラ 3本
  •  豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用) 100g
  •  だし 大さじ2
  •  砂糖 小さじ1/4
  • しょうゆ 小さじ1
  • みょうが 2コ
  •  温泉卵(市販) 2コ
  • 青柚子(ゆず)の皮 (すりおろす) 適量
  • 粉ざんしょう 適量

【つゆ】

  • だし 550ml(だしの取り方は荻野流だし参照)
  • 八丁みそ 55g

【荻野流だし】

  • 水 1リットル
  • 昆布 5cm角
  • 削り節 50g

作り方

ポイント

覚えておいて損はない!のせるだけ♪赤だしと夏野菜の冷や麦

それそれに具材に味をつけることで料理がグンと上がる!

薬味を添えて味も香りもワンランクアップ!

作り方

【つゆをつくる】

  • だし(550ml)を沸騰させ、八丁みそを溶き入れ、ひと煮立ちしたら火を止める
  • あら熱を取り、冷蔵庫でよく冷やす

【具材の準備】

  • 長いもは、皮をむき、すりおろす
  • 塩・うす口しょうゆで味をつけ、とろろをつくる
  • オクラは、ガクの部分を薄くむき、塩(分量外:適量)でこすって産毛を除く
  • 湯を沸かして塩(分量外:1つまみ)を入れ、オクラをサッとゆでて、氷水にとる
  • 水けを拭き、斜め半分に切る
  • 湯を再び沸かし、豚薄切り肉を入れて火を止める
  • 肉の色が変わったらすぐに氷水にとり、水けを拭く
  • ボウルに、だし(大さじ2)・砂糖・しょうゆを入れてよく混ぜる
  • ここに、オクラ・豚薄切り肉を入れてあえる
  • みょうがは、小口切りにし、さっと水にくぐらせ、ざるに上げて水けをとる
  • 冷や麦は、袋の表示のどおりにゆで、冷水でよく洗い、ペーパータオルで水けをしっかりと拭き取る

【盛りつけ】

  • 器に冷や麦・豚薄切り肉とオクラ・とろろの半量を盛る
  • 温泉卵をのせ、つゆを回しかける
  • みょうがの半量をのせ、青柚子の皮をすりおろして散らし、粉ざんしょうをふれば完成!

【荻野流だし】

  • 鍋に水(1リットル)に昆布(5cm角)を入れ、30分以上置く
  • 削り節(50g)を加え、強火にかけ、沸騰してから弱火に落として15分ほど煮る
  • これをこせば完成!

画像出典:あさイチ

まとめ

あさイチで紹介されたレシピをまとめました。

ぜひご参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【KiraKiraキッチン・夏麺のレシピまとめ】

【あさイチ】夏麺のレシピ(片岡鶴太郎)まとめ。KiraKiraキッチン

2022年7月12日、今日のあさイチの「KiraKiraキッチン・片岡鶴太郎の夏麺のレシピ」をまとめてご紹介。 ゲストに片岡鶴太郎さんを迎えて「冷製カペッリーニや冷やし担々麺」のレシピを教えてくれまし ...

続きを見る

 

管理人
当サイトではお料理のレシピや美容・ダイエット記事などを多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね

レシピ記事一覧へ

美容・ダイエット記事一覧へ

 

-レシピ

Copyright© destiny life  , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.