レシピ

【きょうの料理】定番!さけのみそ漬け焼きの作り方|大原千鶴さんの小粋な季節の食卓「春の行楽弁当」

2022年3月9日放送の、きょうの料理 大原千鶴の小粋な季節の食卓 「春の行楽弁当・さけのみそ漬け焼き」のレシピはこちら。

教えてくれたのは春の行楽弁当のおかず、だし巻き卵&さけのみそ漬け焼き&こごみの天ぷら&桜おこわ&クレソンとかんきつのカッテージ白あえ。

料理研究家の大原千鶴さんが冷めてもしっとり美味しい、とっておきの「おかず4品」を紹介!

春の行楽のお供のお弁当のおかずを、定番から春ならではの食材まで弁当ならではの役立つコツを紹介してくれます。

お弁当を毎日作っている方も、これから始める方も、必見ですよ!

ぜひご参考にしてくださいね。

材料

材料(2人分)

  • 生ざけ(切り身) 2切れ(200g)
  • 白みそ 150g
  • みりん 大さじ2
  • 米油(またはサラダ油) 大さじ3〜4
  • 塩 小さじ1/4
  • 小麦粉 適量

【A】

  • 白みそ 150g
  • みりん 大さじ2

作り方

ポイント

白みそを使ったみそ床に漬けて、鮮やかな色を保ったまま、味をしみ込ませる

みそ床はガーゼを替えながら肉や切り身魚を漬けて、2〜3回利用可能

みそ漬けは揚げ焼きだと、油のおかげで火の当たりが優しくなり、ふんわりと火を通せる

卵焼き器なら少ない油で手軽にできる

作り方

  • さけは塩をふって冷蔵庫に10分間以上おき、水けを拭く
  • ボウルに【A】を入れ、ゴムべらでよく混ぜる
  • 保存容器に【A】の1/3量を薄く敷き、ガーゼを敷いてさけを並べる
  • ガーゼをもう1枚かぶせ、残りの【A】をのせて平らにし、ふたをする
  • 冷蔵庫に1〜3日間おく
  • さけを半分に切り、骨があれば除く
  • 小麦粉を薄くまぶす
  • 卵焼き器に米油を弱火で熱し、さけを皮を下にして入れる
  • 周りが白くなったら上下を返し、焦げないように様子を見ながら、揚げ焼きにして火を通せば完成!

画像出典:きょうの料理

【同日放送の春の行楽弁当のレシピまとめはこちら】

【きょうの料理】春の行楽弁当のレシピまとめ|大原千鶴さんの小粋な季節の食卓

2022年3月9日放送の、きょうの料理 大原千鶴の小粋な季節の食卓 「春の行楽弁当」のレシピをまとめてご紹介します。 教えてくれたのは春の行楽弁当のおかず、だし巻き卵&さけのみそ漬け焼き&こご ...

続きを見る

大原千鶴弘さんの人気レシピ本

まとめ

きょうの料理「大原千鶴さんのレシピ」をご紹介しました。

ぜひご参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

管理人
当サイトではお料理のレシピや美容・ダイエット記事などを多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね

レシピ記事一覧へ

美容・ダイエット記事一覧へ

番組紹介

NHK  21時〜

番組誕生から64年!

簡単でお家で作れる絶品レシピを教えてくれる長寿番組

 

 

 

-レシピ

Copyright© destiny life  , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.