レシピ

【あさイチ】八宝菜の作り方。孫成順さん直伝!みんな!ごはんだよ

八宝菜

2022年11月10日、今日のあさイチ・秋野菜を使った「八宝菜のレシピ」はこちら。

中華料理店オーナーシェフ・孫成順さんが、ちょっとした一手間で、美味しく簡単なレシピを伝授!

忙しい毎日のご飯作りはひと苦労!

お献立に悩んだらぜひご参考にしてくださいね。

check

旬の野菜やこだわり食材が生産者から直接届く!

新鮮な食材で美味しい食卓を!

水々しくて糖度もジューシーさもスーパーに並んでいるものとは段違いの美味しさですよ。

国内No.1産直ECサイト【食べチョク】で農家漁師のこだわり食材を注文する

野菜シャッキリ!八宝菜

画像出典:あさイチ

材料

材料(2人分)

  • れんこん(皮をむき5ミリ厚さ) 6枚
  • 長芋(皮をむき縦4〜6等分) 6cm分
  • 生しいたけ(軸をとる) 4コ分
  • 絹さや(筋をとる) 6枚分
  • ブロッコリー(小房に分ける) 40g
  • チンゲンサイ(半分に切り下半分は縦6等分) 1株
  • にんじん(花形にスライスする「作り方」参照) 4cm
  • えび(殻付き/殻と背ワタをとる) 6匹分 ※むきえび(80g)でもOK
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • 紹興酒(酒でもOK) 小さじ1
  • 水溶き片栗粉(同量の水で溶く) 小さじ1
  • 塩 小さじ1
  • サラダ油 小さじ1
  • サラダ油 大さじ2弱

【A】

  • しょうが(みじん切り) 小さじ1
  • ねぎ(みじん切り) 小さじ1
  • 塩 小さじ1
  • 紹興酒 大さじ1
  • 水溶き片栗粉(同量の水で溶いたもの) 大さじ1
  • チキンスープ 100ml

作り方

ポイント

炒める前にたっぷりの湯で茹でる!サラダ油を入れることでツヤが出てシャキシャキ感も出る!

作り方

  • にんじんを五角柱のなるように皮をむく
  • 5つの面に幅・深さ5ミリのV字の切り込むを入れて断面を花形にして5ミリ厚さにスライスする ※皮をむき輪切りでも可
  • えびに塩(少々)・こしょう(少々)・紹興酒を混ぜ、水溶き片栗粉を加えてよく混ぜる
  • 鍋に湯を沸かしにんじん・塩(小さじ1)・サラダ油(小さじ1)をいれて強火で茹でる
  • にんじんを入れた後30秒後に、しいたけ、その30秒後に、れんこん・長芋・ブロッコリー・チンゲンサイ(下半分)の順に入れ1分間茹でる
  • えびとチンゲンサイの葉(上半分)を入れてさらに1分間茹でる(合計3分間)
  • えびの色が変わったら、すべてをざるに取り出して湯切りする
  • ボウルに【A】を混ぜる
  • フライパンにサラダ油(大さじ2弱)を強火で熱し、【A】を混ぜて入れてひと煮立ちさせ、とろみを出す
  • 具材を加えて一気にサッと炒め合わせば完成!

 

孫成順さんのレシピ本

 

まとめ

あさイチで紹介されたレシピをまとめました。

ぜひご参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

管理人
当サイトではお料理のレシピや美容・ダイエット記事などを多数ご紹介しています。

こちらもぜひご参考にしてくださいね

レシピ記事一覧へ

美容・ダイエット記事一覧へ

 

-レシピ

Copyright© destiny life  , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.